藤井寺剣道薙刀協会
子供たちに剣道・薙刀を通じて礼儀正しさ、忍耐強さを教えています。
剣道・薙刀 指導者・会員 入会案内 稽古場所 動画・写真集 お知らせ 武道だより リンク集

藤井寺剣道薙刀協会では随時練習生を募集いたしております
対象
●経験は問いません。初心者大歓迎です。●幼稚園・小学生・中学生・高校生・一般
●親子での参加も大歓迎です。 
●無料体験も随時行っております 
(運動できる軽い服装でお越しください) 
入会特典 
●入会された方には当協会より、竹刀を1本プレゼントいたします。 
●薙刀の貸出を致します。
(無料体験後、まだ不安が残るようでも、協会より必要なものは一定期間貸し出しいたします)
 
会費 
●入 会 金   2,000円
●年 会 費   20,000円(幼・小〜中学生)  2,4000円(高校・一般)
●後援会費  3,000円

上記金額には年間のスポーツ障害保険を含みます                            
 
指導方針(ここからは他の剣道協会の物を参考にしてます)
1.正しい剣道

剣道では、「心正しからざれば、剣又正しからず」と言う諺があります。正しい剣道を身につけるためには、心を正しく持つことが大切です。
したがって、正しい心を身につけることが、剣道を修行する前提です。

具体的には、人々に感謝する心を養い、「竹刀は刀を扱う心で大切にしましょう」、「基本稽古を大切にしましょう」、
「稽古は面を主体に」等と教えます。

また「正しく、大きく、早く」をモットーに、礼儀作法、着装、稽古前後の道場掃除等が正しい心を身に付ける基礎になります。

2.礼儀作法

剣道では、礼に始まって礼に終わると言われています。「道場には三つの礼」があります。第一の礼は、道場(神)に対する礼、
第二の礼は先生・先輩に対する礼、第三の礼は同僚・後輩に対する礼です。

3.思いやり

藤剣では思いやりの心を大切にしています。常に、先輩が後輩の面倒を見ることにしています。藤剣では、
小学生から大人までが一緒に稽古をすることによって、年少者への思いやりを、先輩に対する感謝と尊敬の念を育てています。

年間行事

4月

5月

6月


7月

夏合宿 吉野にて2泊3日の合宿を行います
 


8月


9月

柏原剣道大会

10月

藤井寺市民体育大会
富田林市長杯

11月

秋のリクリエーション
中河内親善剣道大会
南河内剣道大会

12月

稽古納め

1月

稽古始め
  道明寺天満宮に参拝
藤井寺剣道薙刀協会会長杯
新年会


その他

2か月に1度月例会を行います。

 
 お気軽にお問い合わせください  fujikennagi@yahoo.co.jp 


Copyright(C) 2015 藤井寺市剣道薙刀協会 All Rights Reserved.