藤井寺剣道薙刀協会
子供たちに剣道・薙刀を通じて礼儀正しさ、忍耐強さを教えています。
剣道・薙刀 指導者・会員 入会案内 稽古場所 動画・写真集 お知らせ 武道だより リンク集

 藤井寺剣道薙刀協会の概況について

昭和44年(1969年)、市内の道明寺小学校での藤井寺市剣道教室(故 杉本左門・初代会長ら)が始まりで、その翌年、薙刀(岩瀬孝代・現副会長。薙刀師範)が加わり、藤井寺市剣道薙刀教室と名称を変えた。

 また、昭和47年(1972年)に藤井寺市剣道薙刀協会と改称し、昭和50年(1975年)、市民体育館の完成を機に活動拠点を同体育館に移し、現在に至っている。
 なお、、協会旗の色は藤井寺市のコーポレイトカラーの藤色を採用し、ロゴマークは道明寺天満宮(学問の神様)の梅を引用した。この二輪の梅は剣道と薙刀あるいは陰と陽を表し、学門と武道(剣道・薙刀)に励むようにという願いと剣道と薙刀は車の車輪と同じで、一緒に廻りお互いに支えあうという思いも込められている。
 また、協会の指導方針を文武不岐(ぶんぶふき・文武両道の意)とし、子供たちに学問も武道も両立して励むように指導している。
 過去40有余年に亘る青少年の指導・育成については各方面より高い評価を得ており、剣道では平成17年(2005年)財団法人全日本剣道連盟より名誉ある「少年剣道教育奨励賞」を授与され、薙刀では常に国体選手を輩出し、卒業生も各方面で活躍している。

 剣道・薙刀は過去「頭の良くなるスポーツ」として新聞で取り上げられ、剣道・薙刀ブームの時は、当協会においても200名以上の会員を擁したこともありましたが。しかし、現在は少子化の影響もあり、小・中学生会員50名、高校・一般会員30名、及び指導者10名(剣道7名・薙刀3名)合計で80名です。ただ、近年、剣道関係の小説やNHKのテレビドラマの影響もあって体験入会および正式入会が急激に増加しており、とても喜ばしい状況が続いています。

 さらに、近年、教育改革の波が高まり、平成24年度(2012年)から中学校保健体育科目の武道がようやく選択科目から必須科目に改められることとなりました。是非この機会に日本の伝統文化である剣道・。薙刀を始められ生涯スポーツとして、末永く剣道・薙刀にかかわって頂けたら非常に嬉しく思います。


指導の先生方のご紹介

会長 副会長 副会長 副会長・事務局長 副会長 相談役
       
大国 博  岩瀬 孝代 久野 数馬 應治 政弘 国下 博 田中 博文
剣道教士 7段 なぎなた教士   剣道教士 7段 剣道錬士 7段 剣道教士 7段 剣道教士 7段
全日本剣道連盟公認
社会体育剣道指導員上級
日本なぎなた連盟公認
審判員資格1種
全日本剣道連盟公認
社会体育剣道指導員上級
 全日本剣道連盟公認
社会体育剣道指導員上級
 全日本剣道連盟公認
社会体育剣道指導員中級
 全日本剣道連盟公認
社会体育剣道指導員上級
日本体育協会公認
剣道指導員 上級
日本体育協会公認
C級・B級指導員
日本体育協会公認
剣道指導員 上級
日本体育協会公認
剣道指導員 上級
日本体育協会公認
剣道指導員 上級
         
            
 
 
   
平岡 正之 寺内 一馬 林田 一登恵 山本 昌子 田中 博文
剣道錬士 6段 剣道6段 なぎなた4段 なぎなた4段 剣道教士 7段
日本なぎなた連盟公認
審判員資格
3種
日本なぎなた連盟公認
審判員資格3種
 全日本剣道連盟公認
社会体育剣道指導員上級
     日本体育協会公認
B級指導員
 日本体育協会公認
B級指導員
日本体育協会公認
剣道指導員 上級
 
           
 
 
 お気軽にお問い合わせください  fujikennagi@yahoo.co.jp 


Copyright(C) 2015 藤井寺市剣道薙刀協会 All Rights Reserved.